今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開1516日。家の中でお宝大発見、なるか。

(プレ創刊から3522回目の更新。)
ここに引っ越して何年だろ。
少なくとも10年以上は経ってるけど
15年は経ってないかな。
そんなタイミングで、初の大きめの工事。
駐車場部分をちょっと補強することになりました。
上に部屋があるのでね。
で、駐車場の三分の一くらいを占める
倉庫がわりに使ってるスペースを片付けてます。
引っ越して来てから一度も開けてない
段ボール箱がいくつかあるのは知ってました。
その中身もだいたい把握していたつもりです。
でもね、実際十何年経って開けてみて・・・
あれ?中身が思ってたのと違う、となったのです。
しかも、ずーっと探していたカセットテープが
もしかしたら入ってるかもしれない。
その箱を発見した時点ですでに腰を相当痛めてたので、
中身の確認はまだできていません。
これ、もしそのテープが入ってたら大発見だー。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
箱の中身を精査するのは、明日か、明後日か。わくわく。

更新再開1515日。CLでまたぼくの予想外の結果が。

(プレ創刊から3521回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
CL準々決勝、昨日に続いてまた波乱が。
と言っても、ぼくはプレミアほぼ観ないので
勝手にそう思ってるんですが、
観てる人には波乱じゃないのかもしれませんね。
トッテナムがマンC撃破とはねー。
しかもかなりきわどい勝負でした。
やっぱ最後はマンCかー、と思っちゃったもん。
オフサイドとるんだな。
その前のトッテナムの得点も怪しかったけど
そっちはとらなかったのに。
ま、とにかくトッテナムも昨日のアヤックス同様、
この先をわからなくしてくれましたってことで。
これで準決勝はリバプールバルサ
アヤックストッテナムという顔ぶれ。
こうなるとバルサ優位に見えますが、わからん。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
CLは次、連休か。ゆっくり観戦できそう。

更新再開1514日。CLがおもしろいことになってる。

(プレ創刊から3520回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
CLがおもしろいことになってますね。
なーんと、アヤックスユベントスを撃破。
確かにリーグでは強いんだけど、
レアルに勝ったのが先月でしたっけ、
それで今度はユベントスですよ。
次もマンCかトッテナムですからね、
強いとこに強いってことになると
決勝進出もあり得る話ですねー。楽しみ楽しみ。
そしてバルサ。こっちは完勝でしたね。
ここまで差がつくとは思ってなかった。
なんだろうねぇ、CLでは実力とは別のなにかが
あるんじゃないかなと本気で思ってしまいます。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
決勝の顔ぶれがちょっと想像できなくなった。

更新再開1513日。4月になっても変わらないということ。

(プレ創刊から3519回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
もう半月過ぎましたが・・・
4月だから新生活、という話題がまだまだ1日のうち
7〜8割を占めてるんじゃないすかね。
そりゃ新しいというのはそれだけで
ニュースになり得るわけですから、
ぼくも前向きな気持ちで捉えてますけども。
ただ自分や家族はどうなのかと言えば、
春になって変わることは子どもの進級くらい。
ぼくのメインの仕事は今のところ月刊誌で、
もうまるまる5年間ずーっと同じことをしてるんです。
今年で6年目。仕様も変わらず。中身も変わらず。
まぁこうやって変わらないことが
価値を高めてくれるという面もあるので、
ゆるゆると進めています。
気分だけでもリフレッシュしときますかね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
キラキラの4月はまぶしくていいね。

更新再開1512日。バルサの布陣は、なんじゃこりゃ。

(プレ創刊から3518回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
検索すると久保くんの話題がトップに来ちゃうパルサ。
ウエスカ戦はまだ観てないんですが、
ものすごいターンオーバーだったようですね。
いつものバルサとは違うスタイルだったのなら
アラベス観戦のストレス発散にならんかも、
などと想像しています。
ま、でもしょうがないですね。
リーガではもうほぼトップは変わらんでしょうし、
今期はCLが大目標でもあるし。
マンU戦が迫ってます。
そこでの戦いが楽しみだからね。
新しい選手たちのプレーを
楽しみにしています(早く観ろよ)。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
スコアレスドローだったことは知ってます。

更新再開1511日。アラベス、この試合こそは、と思ってたが。

(プレ創刊から3517回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
あぁぁぁぁアラベス・・・やっちゃいました。
ここはなんとしても勝ちたかったところ。
ホームで調子の良かったエスパニョール、
対して流れがつかめなかったアラベス
つかみかけた流れにも乗り切れず。
しかし、めちゃめちゃ悪かったというわけではなく
(まぁ悪いところはいっぱいありましたが)
どっちかと言うと
エスパニョールが良かったってことでしょうねぇ。
さて、乾選手。
エスパニョールの選手の寄せがめちゃめちゃ速く
対応しきれてない感じでした。
もっと起点になれたのではないかとも思いますが、
味方も同じような状況だった上に
まだまだ連携(の経験)不足でどうにも。
これで順位を落としちゃうと非常に残念。
とはいえ、まだありますから。
超混戦ですから(上位3チーム除いて)。
まだ6位以内、そして4位以内に入れる可能性はあるので
がんばってほしいと思います。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
サッカーだからね、なにがあるかはわかりません。

更新再開1510日。外車に乗ってる人たちのイメージが変わった話。

(プレ創刊から3516回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
先日、2年に一度の車検を済ませました。
知り合いの工場で、そこは中古車も販売しています。
工場の前には外車がずら〜り。
と書くと、ゴージャスなイメージですが、
実際は数十万円の中古車ばかり。
と書くと、今度はしょぼそうなイメージですが、
ジャガー、ベンツ、BMWなど高級車が並んでます。
要するに、見た目も中身もすごいけど、安い。
話を聞いたところ、最近はハイブリッドとか
燃費のいい新しいクルマがほしい人ばかり。
で、高級外車はあまり売れないんだそう。
手放す人もたぶんハイブリッドに乗り換えるんでしょうね。
一時期セレブがプリウスばっかり乗ってましたよね。
たぶんそういうのが今、一般の人に広がってるのかも。
じゃあ外車売れないねー、と言ったところ
じつはそうでもないのだそう。
外車は高い、壊れやすい、修理代がかかる、燃費が悪い、
そんなイメージを持っている人がまだまだ多い、と。
でも実際は中古車なら(特にこのお店は)高くない、
壊れやすいのは昔の話、壊れた時には
壊れた箇所だけを丁寧に直せば安く済む(工場だし)、
部品を外国から取り寄せて交換するから高い、
燃費はハイブリッドに比べると悪いが
国産のガソリン車と比較すれば悪くない、
悪いのは一部ジャンルのクルマのみ、だそうです。
そう考えると、最近では軽でもかなりの値段だし、
ハイブリッドも安くなってきたとはいえまだまだ高いから、
その1/3〜半分くらいの予算で買える外車のほうが
トータルで安く済む可能性はかなりありそう。
もちろん人によるでしょうけど、
年間のガソリン代と、クルマの値段や税金等を計算して、
何年でトータルコストがとんとんになるか考えたら、
ハイブリッドの新車が有利になるのは
おそらく10年以上乗ってからになるんじゃないかなぁ。
国産新車ハイブリッドと外車中古車の差額が120万円なら
ガソリン代が年間10万円かかったとして、12年分ですよ。
まぁ実際は修理費が多めにかかる、税金の優遇がないなど
細かく試算してみないと、ですけどね。
ただ、少なくともぼくの中では
外車に乗っている人のイメージが少し変わりました。
案外、堅実な人たちなんじゃないかな、と。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
認定ディーラーとか正規中古車とか、いろいろあるねぇ。