今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開2835日目。久しぶりに腹立った。気分悪い電話セールスの手口。

(プレ創刊から4841回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
騙された。絶対にハ◯ホ◯のサービスは契約せん。
ただのセールス電話のクセに、なにやら真剣な声で
「お支払いのご担当の方をお願いしたいのですが」と。
お支払いのご担当?・・・そう言われると
経理面でなんかあるんか?と思いません?
トラブルとか、ちょい重要な話だと思わせる言い方。
要するに、総務経理関係の備品等購入権限のある人、
ってことらしい。いやらしいわー。
印象悪くなるだけってのがわからんか? 
そんな営業してたら成績伸びんぞ。
てか人として嫌われるぞ。
会社でそういう教育をされてるのか
こいつが自分で考え出した方法なのか
それはわからんが、この会社は信用できん、となる。
完全な逆効果だ。バカだな。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
今どき電話でねぇ。効率悪すぎやろ。

更新再開2834日目。コスタリカ戦、こんなもんでしょ。持ち上げすぎなんだよ。

(プレ創刊から4840回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
え?モロッコ勝ったって?
録画してないや。アベマさんチェックだな。
さて、日本。
ここを読んでくれている人たちは頷いてるはず。
ドイツ戦について何日か前に書いたが
まったくその通りになっている。
持ち上げすぎなんだよ、だから期待する人が出る。
コスタリカ戦が監督の実力ってわけだ。
ぼくはまた思った。
(以下ドイツ戦一部コピペ。)
日本の選手、よくがんばった。
それにしても、無茶苦茶な交代、そして布陣、
あの交代はないよ。スタメンもひどい。
まったく思い通りには行かなかったんだろうな。
次もがんばってくれ。選手たちよ。
(以上。)
そういうこと。
今回もまたスタメンにいらん選手が3〜4人入ってて
コンビネーションが悪い。またそれを引っ張るし。
ぼくはスタメン見た時に目が点になった。
え?試練?これは選手に試練を与えてるのか?と。
案の定、鎌田くんも堂安くんも後々出る三笘選手も、
自分ががんばったところで
どうにもならん状況か続くことになる。
W杯より前のモリヤスっぽい布陣になっちまってた。
妙に自信持っちゃったんだな。
ドイツ戦ではスタメンがおかしいから
後々うまくいくのは当たり前で、
交替策が的中した、とか言うのは間違いなのだよ。
今回もコスタリカがいろいろ下手で随分助かったが
さすがに日本もミスしたから負けた。それだけだ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
てか選手選考の時点でダメだったんだが。

更新再開2833日目。W杯ばかり見てる。クラブ同士のリーグ戦とは違う楽しみ。

(プレ創刊から4839回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
夜中 W杯ばかり見てる...
(パクリじゃなくてリスペクトね。)
だって、だいたい誰か出てるんだもん。
やっぱ常に欧州リーグ観てるとこうなるわな。
クラブチームでやってる時とは
また違った一面を披露してくれてたり。
そして今回は、これまでのW杯とは違う。ぼくの中で。
ジャパンをいつものように応援できないからだ。
もちろん個々の選手は応援してるよ。でもねぇ・・・。
ま、それはいいさ。
世界のビッグネームが国を背負って戦う。
いつものチームメイトが敵になる。
みんな生き生きしてるよね。
W杯ってほんと、ビッグだ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
強いチームが残り、強いチーム同士が戦う。いいねー。

更新再開2832日目。歳だなぁ、では済ませられない。だって怖いもん。

(プレ創刊から4838回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
ちょっと気持ちの悪い数日を過ごしている。
目の調子が悪いのだ。
どう? 怖いでしょ。
死ぬわけではないんだが、
見えなくなるかもしれないという恐怖がある。
症状を検索してみたら
まぁよくあることだと書いてある。
しかし、そのあとに但し書きがある。
その症状が続くと良くない、と。
うーむ、どれくらい続いたら良くないんだろう。
そこまで具体的には書いてくれてない。
個人差とかあるんだろうな。
とりあえず眼科だ。それではっきりするはず。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
見えなくなる、聞こえなくなる、というのは怖い。

更新再開2831日目。まさかのドイツ撃破。選手たちは思ってた以上にすごい。

(プレ創刊から4837回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
日本の選手、よくがんばった。
1000年に一度のゴールも飛び出したし、
こうなったらもう全勝突破だな。
それにしても、無茶苦茶な交代、そして布陣、
よく勝てたよなー。びっくりだ。
勝ったら後付けでなんでも言えるから
すべてが正当化されてるけれども。
あの交代はないよ。スタメンもひどい。
ドイツがシュート外し過ぎなければ普通に展開した内容。
なにやっとん、わざとか? ハンデか?
ドイツにはしっかり反省しろと言いたい。
まぁW杯らしい勝ち方ではある。
いろいろ狂って異次元行っちゃったってな展開だ。
改めて振り返るとよくわかるが
まったく思い通りには行かなかったんだろうな。
それは采配的中なんかでは決してない。
次もがんばってくれ。選手たちよ。
キミらが自分のやることを独自判断でやれれば
また勝てるかもしれない。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
久保くん大丈夫かな。

更新再開2830日目。期待を大きく上回る、メキシコとポーランド。

(プレ創刊から4836回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
見慣れたバルサレバンドフスキではなかった。
国を背負うとなると、やはり、そうなるか。
まぁリーグ戦ではなくCLでも彼は少し違うのだが。
そんなわけで、オチョアが大フィーチャーだね。
試合はドローだが、派手なニュースはメキシコのものだ。
実はこの試合、ぼくはハーフタイムまでリアルで観戦し、
これ以上は今の体力じゃ無理だと思って切り上げた。
点が入らないけど熱い、好ゲーム。接戦。
今大会屈指の内容になる予感がしたから、
後半は万全の体調でじっくり観ようと思ったのだ。
そしたらやっぱりね。後半11分、早速見せ場はやってきた。
あのPKシーン。さらにその後も激闘は続いた。
結局さ、W杯ってやっぱりスペシャルなんだよ。
これが親善試合なら、途中で誰かが気を抜いて
その隙をついた誰かが決勝ゴールを決めたに違いない。
もっとひどい試合なら、そのあともずるずる点が入って
締まらない内容になることだってある。
そうならないのがW杯。
イランのように特別なことが起こらない限りは
緊張感が果てしなく続く。
今大会もドラマの連続だろうな。楽しみ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
フランスのことも書かなきゃ。

更新再開2829日目。W杯、まずはイングランドの強さを実感することになった。

(プレ創刊から4835回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
イングランドはバカ強かったね。
しかし開始早々のGKのケガで
イランにとってはまったく想定していない
展開になってしまっただろう。
観てる側からしても悲しく残念な試合だった。
まぁ今回のW杯観戦のスタートがこの試合だったことは
あーついに始まったんだな、国と国のぶつかり合い、
これこそW杯だな、と感じさせてくれたよ。
こんな緊張感あふれる大会で日本はどうなるんだろう、
選手は大丈夫だろうが、
国際経験が浅すぎる監督が妙なことをして
試合をぶち壊さないことを願うばかりだ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
選手はやはり、顔つきが違うように見える。