今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開1800日目。バルサのバレンシア戦を改めてレビュー。

(プレ創刊から3806回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
改めてバルサバレンシア戦を最初から見ました。
なんでしょうね、新体制のバルサについて
自分でも納得いってないからですかね。
あの試合のあと、メディアでもレビューが
たくさん出ていましたが、中でも
うまいこと言うなぁ、と思った言葉がありました。
「各駅停車のティキ・タカ」。
その記事の中では、
「選手たちがきちんと解釈していないことがある。
もしくは、我々がうまく説明できていないかだ」
という監督の言葉も紹介されていました。
んー。んー? この監督の意識は
ぼくの考えとは、ずれてるんですよ。
選手がきちんと理解して実践しようとしても、
ぼくはセティエンさんのあのやり方は
難しすぎてできないんじゃないかと思ってる。
今の超ハイレベルなバルサの選手たちをもってしても。
わかりやすく言えば、人間じゃ限界がある。
ロボットならできるかもしれない。
前半と後半で選手を総入れ替えすればなんとか。
ま、それくらいキツいと思いますよ。
(今のラ・リーガ1部では、という前提でね。)
ポゼッションにこだわりすぎてて、
意表をつく攻撃を仕掛けようがない。
結局、いいアイデアを持っていても
リスクを冒さずして試せるはずがないんです。
そうなれば、相手は動きが読めてしまう。
相手がバルサでも怖くない。
さらに、スアレスがいないからではないでしょう。
彼が戻ってきても、かわりに誰かが入っても、
今のメンバーより余計にストレスがたまるはず。
これからしばらく、相手チームの状態によっては
うまく勝てる試合もあると思いますが、それが
うまくいってるという証明にはならないんじゃないかな。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
メッシがうまくハマらない遠因にもなってると思う。

更新再開1799日目。エイバル、救われた感あるがアウェーで勝ち点1。

(プレ創刊から3805回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
エイバル、アウェーでセルタとの一戦。
スコアレスドローでした。
エイバルサイドの見どころは少なく
ついうとうとしていたら、
その間に乾選手が交代してましたとさ。(笑)
ま、それくらい決め手に欠ける試合でしたねぇ。
ホームのセルタからすれば、
なんであれだけ攻めて得点できないんだ、
という悔しい内容だったと思います。
逆にエイバルはラッキー、というか
GKドミトロビッチのおかげで助かりました。
ファインプレー連発してたので、
ぼくの中では彼がMOMです。
エイバル、調子が上向いてきてたのにちょっと足踏みか。
ここからまたずるずる行かないように、
少しずつでも勝ち点を重ねて上へ行ってほしい。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
乾選手は全体的に雑な印象。体調かな。

更新再開1798日目。新体制のバルサ、2戦目で黒星のわけ。

(プレ創刊から3804回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
セティエン・バルサ、2試合目で早くも黒星。
やはり、というべきか、前節のレビューで書いたとおり
あのやり方を続けるには
すべての選手の気力と体力を保つのが大変そうです。
特に先に点を取られたら、かなりキツい。
このバレンシア戦においては
かつてのベティスを見ているようなところもありました。
なんでそこで回すの?ってなシーンとか。
もちろん総合的にバルサのレベルが高いので、
そこのところの弱点が見えにくいってことだろうね。
そして、対策が後手に回り、その先の打つ手がない。
これってほら、現日本代表のあの監督に似てません?
あ、まぁここで持ち出す話ではないか。
ま、そんなこんなで、不安は払拭できませんでした。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
メッシの調子が悪かった原因(遠因)も確かめないと。

更新再開1797日目。COE受賞コーヒーを最も簡単に美味しく飲む方法。

(プレ創刊から3803回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
ちょっと前から断続的にコーヒーの話題が入ってきて、
頭の中の大きな部分を占めるようになってきました。
ぼくがコーヒーに興味を持っていることが
まわりに知られてきたってこともあるんでしょうね。
旅行先でわざわざ買ってきてくれたり、
いろいろな知識を教えてくれたり、
本を紹介してくれたり。
そんな中で、ちょっと驚いたのがコーヒーバッグです。
いわゆるドリップバッグではなくて
ティーバッグみたいなの。
基本ティーバッグと同じ方法ですが、
おいしいコーヒーを作るために
淹れ方が細かく指示されています。
先日、世界でも名の知れたコーヒー屋さんのものを
家族が買ってきてくれました。
いやね、正直コーヒーバッグってのは詳しく知らなかったし
ちょっと敬遠していましたよ。
焙煎して時間は経ってるだろうし、挽きたてじゃないし。
でも、飲んでみて衝撃だったんです。
これほどおいしいものなのか。というかまるで別の飲み物。
地元の信頼できるロースターさんに話したら、
それはそうでしょう、と。
コーヒーバッグそのものがどうというよりは、
そのコーヒー屋さんがわざわざ出してるんだから、と。
普通に豆のまま販売しても、その場で淹れて出しても、
好きなように売れるものをわざわざコーヒーバッグにしてる。
それはもう、計算し尽くされたものなんです、と。
そうだったのかー。それほどすごいものなのか。
このコーヒーバッグ、指示を守って作れば
ほんとに誰でもうまく淹れられます。
たぶんそれを目的にわざわざ作ってるんでしょう。
コーヒーってこんなにいろいろな種類があって
こんな味や香りがするんですよ、というのが
すぐにわかりますもんね。
とにかくびっくり、衝撃の体験でした。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
ただしこの味を目標にして自分で淹れると先は長い。

更新再開1796日目。珍しく芸能関係の話題をふたつ。

(プレ創刊から3802回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
ここにはあまり芸能関係のことを書かないのですが、
ちょっと印象に残るニュースが重なったので。
ひとつめ。
平手さん、欅脱退。
以前、紅白でのパフォーマンスの感想を書きました。
そこで「この先、どうなるのか楽しみな人です。」
なんて書いてましたが、こんなことになるとは。
卒業じゃなくて脱退という言葉を使ったことが
話題になっていますよね。
真意はわからないけど
言葉の意味からぼくなりに考えたら、
単純に、カッコいいなと思いました。
若い頃だったらこの言葉に影響されたかもしれません。
自分もこうしたい、こう生きたい、みたいなことを
考える若い人はいるんでしょうね。
ぼくはもう、客観的に見ているだけですけど。
ふたつめ。
普段は俳優さんや芸能人の不倫やら離婚やらには
まったく興味がないのですが、東出くんはねぇ。
ぼくは彼の演技がまあまあ好きで見てましたから。
特に印象に残っているのは、映画の
桐島、部活やめるってよ」。
まぁ映画全体が好きなのもあるけど。
これまでと違う方向へ行ってしまうならもったいない。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
この時代に視聴率って意味あるのかね。

更新再開1795日目。若くて腕のいい脚本家が増えてるのかな。

(プレ創刊から3801回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
今季新しく始まったテレビ番組、回を重ねるごとに
見たいものが順調に減ってきました。(笑)
今のところ、まだ判断がつかないのもありますが、
次はもういいかな、とはっきり切れるのが多いなぁ。
ここ何年かはね、やっぱり原作だわー、と
しみじみ思っていたんですよ。
特に漫画が原作のものが多かったんですが、
今季は脚本も判断の材料になり得てますね。
ストーリー自体が平凡でも
脚本によって付加価値が高くなってるから、
そのおもしろみで次も見たいと思わせる。
どこまで引っ張れるかも楽しみです。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
どこにお金かけるかってのも大事なんだねぇ。

更新再開1794日目。スペイン国王杯での日本人対決。

(プレ創刊から3800回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
国王杯、2部のサラゴサが勝ちましたね。
マジョルカは相変わらずだな。
チームとしてもまだまだだし
個人の判断能力も上がってないように見えます。
そして、メディアでも話題の日本人対決。
二人とも出来はまあまあ良かったんじゃないかな。
ただそれよりも、スペインの国王杯で
日本を代表するスター選手が
ともに先発フル出場で対決する、
このことこそがやっぱり素晴らしいな、と。
リーグ戦じゃないから1部と2部のチームってのも。
試合のレベルはまぁおいといて、
おもしろいゲームを見せてもらいました。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
香川選手と乾選手、セレッソに戻る話があるんだって?