今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開2350日目。五輪サッカー女子、ここまでだったか。

(プレ創刊から4356回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
五輪サッカー女子準々決勝スウェーデン戦、1-3敗退。
今回あまり期待せずに観戦も控えめだったが、
チームを取り巻く報道やSNSは熱かったね。
それだけ期待も大きかったんだと思う。ぼくとは逆で。
ただ、チームに近い人からの
辛辣なコメントや苦言が目立ってた。
もちろんそういうのが大きく取り上げられるから
しょうがないのかもしれないけど、
結局それらは一般的に同意しやすいものだったんだろう。
以前はもっとこうだった、今のじゃダメだ、
そう感じてる人が、たくさんいたのかもしれない。
ぼくが冷めていたのは、最初からだ。
メンバー選びの段階で、この監督じゃダメだと思った。
最終的にはメンタルなんだよ、
球際でどうやれるのか、ってのはさ。
観ていて違和感だらけだった。
監督がチームを作り上げられなくても
個々の選手がすごければできたのかもしれないが、
なでしこには久保くんのような存在がいなかった。
いや、外されたんだ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
女子サッカー、いい選手いっぱいいるのに。

更新再開2349日目。日本の企業は、社員の学び直しについて考えて。

(プレ創刊から4355回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
ここんとこ、社会人の学びという話題をよく聞く。
企業が休日を増やして社員が学び直すってのは
日本以外では当たり前のことになってるよね。
ぼくはこのことに大いに賛同したい。
ま、個人事業主だからあまり関係ないんだけどさ。
働いてる人としてではなく、
日本の企業のユーザー・消費者であるという立場で。
なぜか。それはサービスや商品の品質が
ここ数年で大幅に落ちていると感じるから。
別にクレーマーってわけじゃない。
当たり前のことができなくなってる。
このままだと日本の会社は世界から置いていかれる。
それが目に見えるようだ。
ほんと、頼むから学び直して。
そしてちゃんとしたサービスや商品を世に出して。
経営者もだよ。
個性的なのはいいけどさ、バカはダメだ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
具体的には書かないが、ほんとひどいもんだよ。

更新再開2348日目。なんなんフランス。拍子抜けしちゃったよ。

(プレ創刊から4354回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
五輪サッカー男子、フランス戦、まさかの大勝。
まさかの、と書いたけど、まさか、じゃないね。
フランスは想像してたのより弱かった。
てか、OA除けば未熟な印象だな。
大会前のスペインのほうがかなりいい。
まぁクラブ都合とかで主力が来てないしなぁ。
逆に日本はA代表に近いメンバーだし。
拍子抜けしちゃったよ。
とは言え、やはり日本選手の個の強さがなければ
ここまで圧勝はできなかったわけだから、
そのレベルの高さは賞賛すべきだな。
対して、指揮官はやっぱダメだ。
試合の流れもそうだし、大会の流れも読めてない。
このまま行けばスペインと当たるんだっけ。
そこで勝てばさらにすごいのが来る。
もっともっとフレキシブルに組まないと
「金」は取れないよ。
せっかくのいい選手達を上手く活かせ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
酒井選手、イエローリセットのタイミング良し。

更新再開2347日目。自治体のワクチン接種予約がスタート。どうする?

(プレ創刊から4353回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
いよいよ自治体のワクチン接種予約がスタート。
ぼくは基礎疾患がないんだけど
毎年健診のたびに血圧でひっかかる。
何度か測ってやっと基準値ギリギリにおさまるので
治療しろと言われることはない。
(なんとかしたほうがいいよ、とは言われる。)
そんなわけで、基礎疾患がない人の予約を
今か今かと待っていたのだ。が・・・
いざ予約可能になると
ほぼ毎日流れてくる副反応の情報が頭をよぎる。
てか、そっちの情報だけが頭の中で肥大化してくる。
一応基礎疾患ない扱いだけど
高血圧大丈夫かなぁ、とか
ほんとに基礎疾患なかったっけ、とか
健康な人でもいきなり倒れたりするのかな、とか。
もうね、情報多すぎなんだよ。
頭をスッキリさせて、さぁ予約・・・。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
2回目まで日時決まるからきっちり予定確認しないと。

更新再開2346日目。職業や地位と、人柄は、まったく関係がない。

(プレ創刊から4352回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
一般的に「いい人」だと思われている職業や地位、
なんとなくイメージがあると思うんだけど、
たとえばお医者さんとか、委員会とかの会長とか、
そりゃまぁ実際にはどうかわからんよ、
悪い人もいるかもしれんし、けど、
いい人がなるもんだと勝手に思ってしまう。
そのイメージ、ぼくはもう持ってない。
ていうか壊された。
どんな職業の人でも、どんなに偉い地位の人でも、
悪い人はいるだろう、というのが前提だ。
弁護士に轢かれた過去があるからねぇ。
交通事故ってなくすのは難しいし
轢いた人が悪い人だとは限らないけど、
ぼくを轢いた弁護士は事故後の対応が最悪だった。
あれは悪い人だった。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
思い出すたびに気が滅入る。

更新再開2345日目。男子サッカー2-1勝利だが、スッキリしない点も多々。

(プレ創刊から4351回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
メキシコ10番はベティスの選手だったか。
うーん、ラ・リーガではまったく気づかなかった。
なんだよあの痛がりようは。
上手いのならサッカーで勝負しろよ、と言いたい。
ラ・リーガでやってるならメッシを見習え。
久保くんのように正当にアピールしろ。
空振りは報いだと思え。
若いんだから改心して臨め。
さて、審判。ポルトガルの人。
最初キツめだったが終盤が近づくにつれ緩くなったね。
メキシコが調子付いてしまった遠因でもある。
南アフリカ戦よりは良かったけど判断は分かれるな。
てなわけで、日本の試合内容は問題なし。
ていうか、監督の交代判断はまた謎だ。
スタメンもたまたまうまくいった感じではあるが、
事なかれ主義的で納得できるものではない。
土壇場で同点という展開がすぐそこまで迫ってたし。
どうしてもスッキリとはいかないねぇ。
これ、たとえば欧州強豪国や強豪クラブの監督が
今の日本の若手(+OA)を率いたとしたら
文句なく完璧に素晴らしいチームに仕上げてたはず。
現状の監督はなんでも恐る恐るやってるイメージ。
自分(代表監督)というもの、日本代表というものを
しっかり作り上げる意思があるのかどうか、
ぼくはまず、根本としてそこだと思ってる。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
2連勝なのにフランス戦が不安なんてねぇ。

更新再開2344日目。なんだかコロナ禍じゃない、以前の夏のようだ。

(プレ創刊から4350回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
人の少ない時期外れのスポットへ県内ドライブ。
しかし近くに有名なうどん店がいくつかあるせいか、
県外ナンバーがめちゃめちゃ多い。
イートインもできるお店の前を通りかかり、
店内の様子を窺うと女性二人客のみだったので
ちょっと休憩しようと入ってテーブル席に座ったら、
わずか10分ほどで次々にお客さんがきてすぐ満席に。
しかも店内へ入る際に体温測定器が置いてあるのだが、
異常検知の音が鳴りまくってる。
かなりきつめの設定なのかな。
ブザーが鳴った人は店員さんが再度検温。
そのへんしっかり対応されててよかったとは言え、
こわすぎる。さっさと店を出た。
夏休み、週末、となるとこんな感じが続くんだろうな。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
ワクチン、急ぎだ。