今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開1460日目。読ませる文章って、こんなんでいいのだな。

(プレ創刊から3466回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
ブログやらでまあまあの長さの文章を読むと、
すごい人っていますよね。
まぁ、すごいからこそリンク貼られて
ぼくらのとこに届くわけですけど。
読ませる。引き込まれる。
そこらへんの小説より断然おもしろい。
内容もそうだけど、文章がうまい。
ぼくも一応書くことが仕事の一部ですが、
まったく及びません。恐れ入ります。
ただ、こういう人たちは案外多いんです。
もしかしたら職業で書いてる人も
混じっているかもしれません。
で、昨日だったか、いつもどおり
なんかの記事かニュースかにリンクがあって
タイトルがおもしろかったので読んでみたら、
ええっ?ってなりました。
これまでの人とはタイプが違うんですよ。
はっきり言って、文章はヘタ。
文法がおかしいとか誤字脱字とかじゃなく、
展開とか繋ぎ方がヘタで読みづらいんです。
でもね、内容が最高におもしろい。
創作でもなんでもないドキュメンタリー的なもの。
そうか、そうなんだな、と納得しました。
ただ単に事実を書いてるんだけども、
その視点が普通じゃない。
切り取り方がうまいってことなのかな。
そんな視点でこれまで見たことがなかった、と
頭の中がぐるんとひと回りしたような感じ。
文章を書く、読ませるってのは、
別に特別なことを書かなくても
視点が斬新なだけでいいんだな、と。
大いに参考になりました。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
考えてやってるんじゃなくて、思考がそうなんだろなぁ。

更新再開1459日目。CL決勝トーナメント。バルサはドロー。

(プレ創刊から3465回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
着々と進行中のCL。
リヨンvsバルサの第1戦を見ました。
リヨンは超主力のフェキルが出場停止、
逆にバルサは盤石の体制。
バルサ楽勝だろ、と思ってたんですが・・・
結局0-0ドローでしたね。
ざっと総括すると、バルサの決定力不足。
あれだけ打ってあれだけ外したらねぇ。
しかし別の視点から見れば、
無理して打ったから外れた、ってことにもなります。
確かにリヨンの守備は確実でした。
あと、バルサも十分な体制になる前に
打たされてた感もありましたね。
崩しきれてないってことは、
バルサの攻撃陣がうまくいってないとも言えます。
コウチーニョがね、ここんとこちょっと
(とは言ってもこのリヨン戦は悪くなかったか)、
途中までのデンベレはまあまあ、
スアレスはよくない感じかな。
あと連携も問題か。
ただ、リーグ戦ではそれで勝ててますからね。
CLのレベルが高いってことになっちゃいますね。
バルサはこのCL制覇を目標の一つにしてますから、
こんなことやってたらダメなはず。
2戦のホーム、どうするんでしょうか。
リーグ戦と国王杯も含めた過密日程、
しかも週末のセビージャ戦のあと、
来週にはレアルとの連戦があります。
バルベルデさんの頭、フル回転だろなぁ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
リヨンてリーグアン3位なのか。

更新再開1458日目。フリマで体験したアイデアやテクニック。

(プレ創刊から3464回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
ここ1年くらいの間に、ネット上で
オークションやフリマの買い物を何度か体験しました。
オークションは昔からやってたので
だいたいのテクニックはわかるのですが、
フリマではあまり売買したことがなかったので
なかなか新鮮でしたよ。
リアルと同じように、コメントのやりとりで
いろいろなことがわかりますね。
商品やタイミングなどの事情で
ちょっと値引きしてもらったり、
独自の駆け引きに驚いたり。
システムを上手く使った売り買いの仕方も知りました。
こういうの、まとめたサイトとか本とかがあるのかな。
それとも、何度か取引を重ねて
ノウハウを積み上げていってるんでしょうか。
載せてる写真からすでにアイデアがあって、
それが購買意欲にうまく繋がるようになってたり。
出品してるものやその内容からし
一般の人とはちょっと違ってたり。
普通じゃ思いつかないようなやり方で値引きしたり。
システム自体がしっかりしてるので、
それをどう使うか、というところで
差がついているような気がしました。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
こんな時代に、うまく儲ける方法のひとつなんだろな。

更新再開1457日目。爪が生えかわっています。

(プレ創刊から3463回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
実は今、手の爪がひとつ、生えかわりつつあります。
病院の先生によって見解が違うので
ほんとの原因はわからないのですが、
たぶん、長く続いてる皮膚病で爪の生え際にも菌が入り、
その弱ったところに別の菌が入って爪もやられた、
ってことだろうと推測しています。
で、爪が新しく生えかわる、という
なかなか珍しい体験をしているところなんですよ。
たぶん他人が見たら、気持ち悪いと思います。
でも自分の爪だし、もう見慣れたので
古い爪が短くなっていき、
新しい爪が現れてくるのを毎日見るのが
とても楽しくなっています。
もうあとわずかなんですよ。
古い爪と爪の下の身がくっついている面積が
どんどん小さくなっていきます。
あと5mmくらい新しい爪が伸びると、
古い爪が完全に剥がれてしまうでしょう。
自然に剥がれてくれるように
毎日注意しながら生活しています。
なにかに引っ掛けたら痛そうだしね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
こんなこと書けるのは一生に何度もないんでしょうね。

更新再開1456日目。乾選手、アラベスでの2戦目。

(プレ創刊から3462回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
乾選手、アラベスでの2試合目は
早くも古巣ベティスとの対戦。
まずは出場できるのかどうか、という
移籍条件での問題は特になかったようで。
デビュー戦から続いて先発です。
この試合ではあまりボールが右サイドに流れず、
出番は多くありませんでした。
というか、乾選手のエイバル仕込みの守備により
右サイドで展開する前にベティスが逆へ振る、
というシーンが多かったように思います。
結果、アラベスがボールを奪取するのは左寄り。
そこから攻撃に転じても、アラベスの速攻では
なかなか右へは流れません。
チャンスに絡んだ時にはやはりいい感じだったけど、
全体的に見るとほぼ存在感ナシでしたねぇ。
ま、チーム全体が受け身だったので
誰が目立ったというわけでもなく。
ベティスのミスにも助けられ、
アウェーでなんとかドローに持ち込めました。
順位も変動なし。
次はホームで下位との対戦。
ここらへんで上へ抜け出してほしいですね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
アラベスというチーム、まだまだ未完成だな。

更新再開1455日目。物語の魅力をアップさせるポイント。

(プレ創刊から3461回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
テレビドラマやマンガ、あと小説などで
自分の好みだな、と思うものには
やはりちょっとしたポイントがあるものです。
ストーリー自体のおもしろさが、まず一番のポイント。
でも、そこまでおもしろくなくても、
登場人物に魅力を感じることもあります。
登場人物自体の魅力はもちろん、
ドラマの場合は演じてる俳優さん、女優さんも。
それから、ぼくの場合は特に、
話の中に出てくるお店がポイントの場合も多いですね。
居心地が良さそうだったり、
店主が話してみたいような人だったり、
単純に出てくるメニューに惹かれたり。
最近だと、晶と恒星の行きつけのお店かな。
5tap。あんなクラフトビールのお店があったら
もう頻繁に通っちゃうでしょうねー。
ビール好きってのもあるけど、
やっぱあの店主のキャラ。
タクラマカーンって奥の席から呼びたい。
今はもうそれほどでもないけれど、
ドラマが終わってしばらくは、5tapロスでした。(笑)

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
古いけど、久利生公平が通ってたあのバーもね。

更新再開1454日目。あの夢の中の人は誰だろう。

(プレ創刊から3460回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
今日は、ここに何度も書いてる「夢」の話。
ぼくの夢はリアルなものも多くて、
だいたい学校みたいな施設の中で、
サスペンスとかミステリーとか
スリルや謎解きの要素が入った
ストーリーになってたりします。
登場人物も、どこかで見たような人と、
実際にぼくの周りにいる人が多いかな。
そんな中、かなりリアルなんだけど、
まったく知らない人が出てくるんですよ。
あれは誰なんでしょうね。
知ってる人のパーツを集めて
頭の中で作り上げられているのか、
実際にどこかで見たけど記憶にはなくて
頭だけが覚えている人なのか、
それとも完全に頭がイチから創作しているのか。
とにかくよくできた人物です。
謎の人。でもまあまあ重要な役割なんだよね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
背景の施設は、知ってる場所がいろいろ組み合わさってる。