今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開1423日目。コレクションとしての切手の存在。

(プレ創刊から3429回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
シール式の切手、使ってますか?
ぼくは請求書を送るのに毎月必ず使っています。
台紙からはがしてすぐ貼れるのでベンリですよ。
で、手持ちがなくなってきたら郵便局へ。
シール式が出始めた頃は種類も数も少なく、
売り切れになっていた郵便局もありましたが、
最近はいつでも買えます。
仕事用だからどんな絵柄でもほんとはいいんだけど、
やっぱりかわいいのやカッコいいのがあると
そっちを買ってしまうんですよね。
もちろん付加価値のついた高いのは買いませんよ。
通常の切手料金のものだけです。
さて、それを使う時になって一応選ぶんですが、
お気に入りの図柄は後回しにしてしまいます。
何度か後回しにすると、だんだん愛着が湧いてきて
使わずに置いておこうと思ってしまいます。
こうやって、使い切らずにシートに何枚か残して
新しいのを買ってしまいます。
あぁ、やっちまった、郵便局の思うツボだよ、
とか思いながら。(笑)

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
そういや小さい頃も切手集めてたなぁ。

更新再開1422日目。来年も楽しみな高校サッカー。

(プレ創刊から3428回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
高校サッカーが終わりました。
女子のほうも見事なシュートが話題になったりと
なかなか注目度が高かったようですね。
そして男子、やはり強かった、青森山田
というのが一般的な評価かな。
相手監督からもその個人技のレベルの高さを
絶賛されてましたし、実際すごかった。
Jリーグで即通用するプレイヤーも多いでしょう。
何人かはすでに内定してると言ってましたね。
流通経済大柏との決勝、どちらが勝っても
今の高校サッカーの頂点にふさわしいと思いました。
さらに忘れられないのは、準決勝で敗退の尚志。
ぼくはあのスタイルが気に入りました。
バルサをも思い起こさせるパスサッカー。
優勝した青森山田にPKで敗れたわけですから
まさに互角と言っていいでしょう。
これからの代表に必要な才能だと思います。
選手たちには、サッカーを続けて
代表を引っ張る存在になってほしいなぁ。
そして有望な2年生、1年生も多かったので
来年も楽しみ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
正直、代表の試合より確実におもしろかった。

更新再開1421日目。対オマーンでこれなのか。

(プレ創刊から3427回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
オマーン戦1-0、か。
ぼくの目的は乾選手のチェックなので
あまり真剣には観てなかったんだけど・・・
特に脅威のないオマーン相手に1-0ってのは
強いチームと言えないかな。
日本にとっては収穫もありました。
鋭く攻められて守りの脆さがまた明らかになったり、
全体的にまだまだ人が足りてないとわかったり。
一応タイトル戦なので勝ちにいってるんだけど
なんか中途半端な印象。これは監督のせいだな。
そして今回、レフェリーに
かなり助けられてたんじゃない?
危ういながらも勝ち進む、のか、
決勝Tで強いチームにあっさり負ける、のか。
次の試合、勝つほうがいいんでしょうかね。
それとも引き分けのほうがいいのかな。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
一度負けたと思ってやってみるのもアリでは。

更新再開1420日目。高校サッカーの魅力。

(プレ創刊から3426回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
毎年思うしここにも書いてることだけど、
いやーやっぱ高校サッカーいいねー。
そこらへんのプロチームよりも
そこらへんの代表チームよりも強いんちゃうかな。
今年は準決勝からしか見られませんでしたが、
もうぐいぐい引き込まれています。
ひとつはやっぱりそのプレーのレベルの高さ。
個人のテクニックはもちろんのこと、
チームワークがすばらしい。
あの連携プレーはプロでもなかなか。
もうひとつは姿勢。全力で向き合う。
高校生ながらいろいろなことを抱えて
悔いのないようにやってるのがよくわかる。
今年はPKのドラマもありますが、
あれはなんとかしてあげたいですね。
3年間のすべてが決まっちゃうんだから。
明日はいよいよ決勝です。ほんと楽しみ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
楽しんでやってほしいな。

更新再開1419日目。納得のいく分け方とは。

(プレ創刊から3425回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
うちの子は双子なので、なにかをわけるとか
なにかを決める時に簡単なんですよ。
お兄ちゃんだから、お姉ちゃんだから、
妹だから、弟だから、というのがないのでね。
ぼく自身は3人兄弟の真ん中で、
いろいろ不公平なことを
黙ってやり過ごしてきました。
それよりは全然マシ。
ただ、くじとか運に任せる勝負は
やっぱ納得いかないんですよねぇ。
なにか実力で決める方法があれば一番なんだけど。
先日まとめサイトかなんかで読んだんですが、
子どもふたりで何かをわけさせる時に
ケンカしないようにこんなのがある、と。
ジャンケンして、その勝ち負けで決めるんじゃなく、
勝ったほうがわける、負けたほうが先に取る、
というもの。これはいいっすね。
ただ、3人以上ならどうすればいいのかな。
ヒマな時に考えてみたいと思います。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
あまりいらないと思ったら譲るとか。
ほんとはそういうのがいいなぁ。

更新再開1418日目。朝の頭の中の状態。

(プレ創刊から3424回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
朝はだいたい目が覚めきらないうちに布団の中で、
今日は何するんだっけ、朝忙しいんだっけ、と
その日の予定を思い出そうとしてます。
で、前の日の晩の寝る前になんとなく整理した
頭の中のことを引っ張り出してきて、
あぁそうだった、となるのです。
ここで、最近よくあるのは、
このまま思い出せなかったらどうしよう、
という、焦りみたいなもの。
なんでしょうね、これ。(笑)
意識はしてないけど、自分の頭に不安があるような。
起きてから考えれば、バカらしい話です。
そこまで考えてるんだからもう頭は動いてるのに。
でも目が覚めきってない時間って
普段とは違うことを考えたり思ったり
思い付いたりするもんなんですね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
こういうの、科学的には説明できることなんですかね。

更新再開1417日目。アジアカップ初戦であわや。

(プレ創刊から3423回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
はいはい、アジアカップ、かろうじて勝利。
前半はいいようにやられてましたね。
日本のパス全然繋がらないし。
なんだか調子の悪いベティスを見てるようでした。
スマートじゃない。強引すぎる。引きがない。
こういう時に香川選手がいればねぇ。
昔なら小野選手。あのタイプがFWと絡んでくれれば。
あと、堂安選手は遠慮しすぎ。
もっと自分で行けばもう1点いけたんじゃない?
とにかく、ぼくがあまり好きじゃない選手が
先発に入ってる時点でもうダメだ、と思ってました。
いや勝ったから結果的にはダメじゃなかったのか。
それにしても、後半やっとパスが繋がって点も取れて、
あぁ日本らしさが、なんて言ってるうちはダメでしょ。
トルクメニスタンの勢いが前半とはまったく違ってて
やっと通用するくらいじゃねぇ。
ま、次に期待しましょう。
ぼくは乾選手がプレーするのを見られればそれでよい。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
もしかしてあまり連携の練習とかできてないのか?