今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開1641日目。なにがきっかけになるかわからない。

(プレ創刊から3647回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
大まかに言えば「人付き合い」の話。
ぼくの中では恥ずかしい部類の体験になるので
いろいろぼやかして書きます。
一応「ライバル」という関係になるのかな。
しかも、ちょっと敵対的な感じの。
お互いの態度からして、たぶん相手も
ぼくとほぼ同じような印象を持っていたと思います。
何をやっても、かぶる、というか、
三者はどう思ってるか別にして、
互いに気にし合って比べてしまう。
あいつはどう思ってるか、どうやるのか。
もちろん手の内なんか絶対見せたくない。
そんな気持ちを長く持っていたんですが、
ある時、ふと思ったんですよ。
話してみれば何かが変わるんじゃないか、と。
ぼくの頭の中にはなぜか
「逆転の発想」という言葉が浮かんでいました。
なんだろうね、なんかの本に書いてあったのか、
誰かに聞いたのか・・・いきなりのことでした。
で、こっちから協力を求めてみよう、と思いました。
これを手伝ってくれないか。
相手は明らかに動揺していました。
(そりゃそうでしょう。)
ぼくは逆に、一気にラクになっていました。
そして力が漲ってきたような気がしました。
交流って、すごい力になるもんです。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
相手が動揺した時、ちょっと勝った気になったことも
付け加えておきましょう。それどうなん?ですけど。