今日のパンマス。

quartier.jpの中のページ。

更新再開1601日目。リーガで楽しいサッカーを見続けるためにも。

(プレ創刊から3607回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
リーガを見始めたのはそんなに前じゃないけれど、
それでもバルサとレアルの対比については
自分なりの思いを持っているつもりです。
でね、久保選手がバルサではなくレアルに入った時、
ぼくはすばらしいことだと思いつつ
内心ちょっと残念だったんですよ。
バルサの選手たちといっしょに日本のプレイヤーが
がっつりサッカーやってるのを見たかったから。
そんなわけで、昨日の鹿島の発表は正直うれしい。
安部選手、トップチームへの道は険しいだろうけど
なんとかがんばってリーガで存在感を示してほしいな。
スペインは鬼門、なんて話は
もうここ何年かで乾選手がないことにしてくれてるし、
柴崎選手もチームに恵まれないながらも
しっかりと実績は残しつつある。
そして早ければ新シーズンの次のシーズンで、
レアルの久保選手が頭角を表すかもしれません。
エル・クラシコで安部選手と相見える日が楽しみです。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
リーガは楽しいよ。